以下のリンクより、本文、コンテンツ内メニュー、共通メニューへジャンプができます。




トップページ  >  施工事例  >  ビル用サッシ

エコガラス クリアさんの窓の店ブログ
サービスエリア
山梨・長野・東京・神奈川・埼玉がサービスエリア!甲府市、甲斐市、山梨市他。

ビル用サッシ

誓いの森イストアール(長野県安曇野市 結婚式場)


建物正面エントランスから両開きの窓までスチールとアルミのサッシを施工しました。

控え室もこんなに素敵。まるでヨーロッパのお姫様になったような気分にさせてくれる結婚式場です。

内部のメイン会場入口のドアは表面の木目に綿密な加工が施してあり、ハンドルも南部鉄のおしゃれなデザイン。渾身の作品です。


デザインから調度品まで全てがヨーロッパの歴史ある教会にいるかのような雰囲気。特に正面のステンドグラスの荘厳な美しさはこのチャペルをより神聖なものに感じさせます。
このステンドグラスの枠の作成及び取付を担当しました。貴重なものだけにとても緊張した作業でした。

Mビル

東京都品川区でMビルのサッシとバルコニー施工をしました。建物の正面左側は外の景色がガラスに映えるカーテンウォール、正面右側は再生複合材を使用したバルコニー外部化粧ルーバーと2つの異なる表情を持っているのが特徴。

南アルプス市立櫛形中学校


耐震補強工事で校舎のサッシを施工しました。

南アルプス市は今から5年前に甲府の南にある6つの町村が合併してできた新しい市ですが、名前の通り雪で覆われた南アルプスの山並みが大変美しい場所です。

この写真は階段の踊り場の窓ですが、改造前はFIX(はめごろし窓)で風がまったく通らない状態でしたが、写真のように排煙窓を入れることで季節によっての温度調整が可能になり今までより快適でなお且つ省エネな空間に生まれ変わりました。

桂川ウェルネスパーク

山梨県大月市にある里山の自然を生かした広大な都市公園「桂川ウェルネスパーク」内にある「里山交流館」。弊社で施工したエントランスの自動ドアは建物のイメージに合わせ木製(奈良県 タミヤ社製 米松積層材・天然由来塗料)を採用、素朴で温かみのある雰囲気を出しています。

日邦プレシジョン社屋


山梨県韮崎市にある半導体製造装置をはじめとする先進のメカトロニクス製品の設計製造を行っている「日邦プレシジョン」様

延床面積5000㎡以上の新設の工場は断熱効果の非常に高い外壁材が採用され、精密機器を製造するのに適した一定温度を保つ最新の施設です。

弊社では窓・入口などのアルミサッシ及び硝子を施工いたしました。

アーバンシティ甲府若松


甲府市にある外壁にブルーのラインが特徴的な13階建て分譲マンション「アーバンシティ甲府若松」。不二サッシのステンカラー色ビルサッシを採用。特徴はベランダ側のサッシに見込み120のプリーツ網戸一体型を使用していること。網戸を使用しない時期は折りたたみ式で収納できるので、視界をさえぎる網がないためスッキリした景色を楽しむことができ、お客様に大変好評いただいています。

1階エントランスは、スチール横目地付きフラッシュ扉に木目調ベルビアンを貼り、マンションの顔に温かみと重厚感を添えています。

レ・エトワール


写真の建物正面右側の階段吹き抜け部にステンレスのカーテンウォールを採用。ひときわ映えるこのガラス張りのデザインに思わず立ち止まって見とれてしまうほど。

また、施主様が海外より調達したロートアイアン製の窓手すりやエントランスの扉が、建物をより優雅に感じさせます。

山梨スバル


新型インプレッサの発売と同時にショールームの増築をされた山梨スバル様。

きれいになったショールームで古田店長も笑顔。写真のレガシーも売れ行きバッチリだそうです。

さっそくお子様連れのお客様もご契約。いつもお客様の絶ない明るいショールームになりました。

ガラス張りのショールームは窓枠で視界を遮断しないために並列のガラスの継ぎ目に直角にガラスをついたてるリブガラス方式を採用。

また、カフェ風のテーブル席はできるだけ太陽の光を取り入れるような上部ガラス屋根のサッシを採用。店内をおしゃれに演出しています。

同時に新設されたとなりの整備工場です。品質に自信のスバルさんだから整備も万全です。弊社では開口部の大きなシャッターと側面のサッシを施工しました。

ホリデースポーツクラブ甲府店


全長50m近い2階のガラス部分では不二サッシのF型吹き抜けスクリーンを採用。また、元気色オレンジを使ったエントランス上部のひさしのスチールパネルも弊社施工。

外観のポップな色調と躍動感あるフィットネスの様子を映す2階のガラススクリーンが、楽しみながら健康になれるこのスポーツクラブのイメージを作り出しています。

イズミテクノ


長野県岡谷市の会社の事務所部分のサッシ施工をしました。

(仮称)遠条マンション


長野県松本市の新築マンションのサッシ施工をしました。

斉藤医院

設計 荻原 聖一氏

上部ランマのガラスルーバー、また下部の突き出し窓は、室内の効率よい空調と快適さを実現し、さらに建物全体のデザインをよりいっそう個性的に見せてくれます。

落ち着いたメローグレー色のサッシを使った「吹き抜けスクリーン」が印象的。

某歯科医院

設計 荻原 聖一氏

正面待合室の開口部は「吹き抜けスクリーン」になっており、大きな空間と明るさは待つ人に心地よい時間を過ごさせてくれます。

正面右の2F部分は、採光と断熱効果の高いガラスブロックが採用されました。

薬石の湯瑰泉


「不二サッシ」のステンカラー色のビル用サッシを使用。入口から浴室まで、多くの種類のサッシを採用していただきました。また、建物の軒先先端のこげ茶色のボーダーは「ミカミ工業」オリジナル製品として、県内屈指の延メーター実績になっています。

正面フロントサッシに採用してある組子格子は、自社の技術力による繊細なアルミ加工工程で製品化されたものです。

塩山地区多目的活性化広場 武道館


武道館 全景

武道館 入口

「不二サッシ」のステンカラー色のカーテンウォールを使用。のびのびとした開口部は、武道にふさわしい荘厳な大空間をつくり出しています。


最上部の突出し窓、中間の嵌殺窓、出入口サッシの見事なコンビネーションは、近代的で明るい館内を演出しています。

山梨高校 屋内運動場

階段室に使われたカーテンウォール(サッシ)は体育館内に明るさを取り入れ、またデザイン的にも隣りのアーチ型とは対称的なモダンなイメージを創りあげています。

外部廊下にあるレンガ風の柱、その上部のアーチ状のデザインがヨーロピアン風の個性的な体育館に仕上がっています。

Posh Flat

コンクリートの外壁とスタイリッシュなデザインが、目を引く店舗(写真左)兼用マンション(写真右)。サッシは不二サッシのビル用「FR-S」を採用。また、硝子は断熱と遮熱性能抜群の日本板硝子「ペアマルチレイボーグ」を一部採用。外観と機能性を兼ね備えた新しい形のマンションです。

店舗の窓のデザインが道行く人の足を止め、お店に引き寄せるような魅力を感じさせます。さらに窓のイメージが建物全体をよりおしゃれに明るく見せています。

ビル用サッシを多数取り扱っています!

お問い合わせをお待ちしております!

  • 0120-236-685
  • フォームご利用で、今なら5%割引!
    お問い合わせ・採寸依頼フォーム